サポーターズコラム

年商3000万円以下の起業家が時間のほとんどを費やすべきこととは?

つくる仙台は会社設立からお手伝いをする案件が多いので、 ゼロから立ち上げたスモールビジネスのコンサルティングが多いですね。業種は様々なわけですが、年商3000万円以下のスモールビジネスで起業家が真っ先に費やすべき仕事、そ

…続きを読む


地方でスモールビジネスを起業するときに知っておくべきこと

つくる仙台に起業したいという相談はおかげさまでたくさんいただいておりますが、 最近では栗原市や大崎市といった、仙台近郊の地方都市で起業したいという方のご相談もいただくようになってきました。もちろん宮城県に限らず、大阪から

…続きを読む


『儲けたければ原価率は40%にしなさい!』─日経レストラン

つくる仙台では、飲食業の開業相談もいただいています。また最近では二店舗目開業のチャレンジという相談も多いですね。飲食業界でよく言われている常識の一つに、「原価率は30%に」というものがあります。たとえば食材で300円のコ

…続きを読む


6月のfestivoRookies、活動を始めた学生もちらほら

6月23日に行われたfestivo Rookies。今回は、アメリカやアジア各国でビジネスをしてきた経験者が多かったこともあり、国際的な話になりました。 日本の数年後の未来といわれるアメリカの”学歴社会”について、その現

…続きを読む


天使の司法書士用語辞典【公告をする方法】

【公告をする方法】会社は定款で公告をする方法として「官報」「時事に関する事項を掲載する日刊新聞」「電子公告」と定めることができる。定款に定めがない場合は自動的に「官報」となる(会社法第939条) 新聞の場合は「時事に関す

…続きを読む