サポーターズコラム

 代表理事 塚本貢也
一般社団法人festivo 代表理事
塚本 貢也
1978年熊本生まれ。日立を経て、2006年より若手支援を開始。2011年、一般社団法人festivoを創業。80,000人を超える起業家コミュニティfestivoを運営し様々な支援事業を展開する。festivo関連のイベント参加者は年々増加しており、年間5,000人を超える起業家・起業志望者が集う。個人の活動としては毎年1,000名を超える起業家・起業志望者・士業の方々と交流し、大企業での海外駐在やマネジメント、スタートアップや一般社団法人での起業、VCやクラウドファンディングからの資金調達や銀行からの融資、雑誌・新聞・WEBメディアやTVへの露出、上場企業をはじめとしたさまざまな企業との事業提携など実績多数。10年以上起業シーンに携わり、売上げ0から1億円程度までの立ち上げを得意とする。直接的にも顧問や社外取締役等30社以上(2017年4月現在)に参画中。

festivoコンサルや顧問先で話している事まとめ【手遅れになる前に個別対応】

毎月30社前後(入れ替わりがあります)の顧問をやっています。まずはスポットコンサルでお話を伺い、僕がお力になれそうで、必要としてくれるようだったら顧問へと移行します。

 

顧問先は20代前半から50代と様々で、育ってきた環境や社会的信用も様々。

 

それでも2割は融資、社債、出資などの資金調達を成功させ、各社売上は0から3億程度で、社員数は1人から20人。来年には10億を目指せるところまで来た起業家もいます(但し僕が得意なのは0から1億への立ち上げで、個人事業主の場合は年収2000万円くらいまで)。

 

業種もEC、法曹、WEBコンサル、WEB制作、WEBデザイン、小売り、アパレル、飲食、不動産、民泊、サプライズ、イベント企画・制作、ブライダル、メディア、教育、美容、ヘルスケア、執筆、その他フリーランス、起業前個人など様々で、同じ事業ドメインであっても、個々人の特性を見ながらアドバイスをしています(顧問メニューこちら)。

 

顧問先へ提供していることは、

事業作り・・・スモールスタートによる出血の少ないトライアンドエラーの提案、方法論やキャッチコピー考察、イベントなどを通したプレマーケティング提案、同業他社または類似ペルソナをリスト化している他社との比較によるリスク洗い出し

顧客作り・・・想定ペルソナの設定、顧客台帳の作成と、顧客の要求度に合わせたフロント、バック、アップセルの設計

組織作り・・・組織図作り、採用計画、採用手法、社員教育、ロールプレイングやOJT、権限の委譲について

資金作り・・・創業融資や国庫、信金などへの対策やVCなどからのエクイティファイナンス取得にあたっての注意点、クラウドファンディングの可否考察など

事業ブレスト・・・客観的視点からの事業ブレスト

進捗管理・・・代表への尻叩き

成長リスクへの気配り・・・1億までに訪れる死の谷へのアドバイス。隠れている経営リスクのあぶり出し。

などなど多岐にわたります。

 

 

具体的には、ザラッと思い出すだけでも

 

創業前
・従業と起業の違い
・どっちへ進む?幸せな小金持ちコース?組織経営コース?
・お金をもらうという事
・価値を作るという事
・誰と始めるか
・どうサービスを作るか
・スモールスタートのやり方
・リスク要素分析
・会社の種類
・資金調達の種類
・VC、投資家とはなにか
・役職の権限について
・裏切りと真摯さ
・たった一つ大切なモノ
・原点を留めておくことの大切さ
・どうPRしていくか
・働いてもお金が消えていく恐怖に向き合うには
・仲間の見つけ方
・詐欺師の見分け方
・行ってはならない場所
・有料無料の境界線
・サービスローンチのタイミング
・恥の概念について
・喜びは共有し、恐怖には向き合え
・あなたはこう失敗していく
・あなただからこそ
・評論家になるな
・白、黒、灰色
・一次情報の取り方
・人の”すごいね”を集めるな
・大手を見習うな
・あったらいいねはなくてもいいね
・人間力、商品力、営業力



創業直後(月0~100万円売上)
・認知施策(広告?SEO?他社連携?)
・契約書の必要性
・クレームにどう向き合うか
・従業員のキャリアについて
・採用の為の巻き込み力
・棚ぼたを信じるな
・受注を信じるな
・すべては自責
・アイスホッケーカーブの乗り越え方
・顧客管理
・口コミのおこしかた
・値引きをしないことの大切さ
・創業融資について
・お客様へのPRのしかた
・ステークホルダーへのPRのしかた
・銀行や投資家などへのPRのしかた
・それは本当に絶望か?
・社員がやめていくことについての心構え
・労働闘争と始末書について
・資金繰り表、CF
・伝えること、任せることの大切さ
・認めることの大切さ
・話を聞くのではなく、観察すること
・社員と自分の景色の違い
・ルールより風土
・同業ライバルの内情をどう探るか
・来る決算に向けて
・税は最後
・撤退戦略
・厚みのある利益体質の為に
・LTVを考える
・サービスフローについて
・三方良し、返報性
・お客様はあなたの都合は関係ない
・お客様は理解しようとはしない
・市場の奴隷
・作業をするな
・お客様を捕まえてる?そのリスト大丈夫?フックとグリップの考え方



事業拡大期
・採用戦略
・組織に再現性を持たせるためのマニュアル作り
・期待しないことの大切さ
・1+1は2ではない
・万能感を排除するための恐怖感
・事業拡大について
・固定費の怖さについて
・大手からの甘い話の裏側
・創業時役員のキャリアについて
・セクハラや経費横領の問題についての対応方法
・在庫管理について
・評価制度の設計について
・事業パートナーの選別について
・銀行等の関係性構築について
・店舗拡大時に気を付けること
・他県へ進出する際にスモールで試すべきこと
・家族との距離感
・なぜ会社をやっているのか
・邪悪になるな
・事業買収について
・節税の考え方
・成功と幸せと人生

 

など様々。

質問があれば直接メッセージまたは僕のFBをフォローください

 

 

僕が顧問を始めたのはもう2年くらい前になり、起業家から求められたのもありますが、自己の好奇心を満たす為だったり、自分の成長の為、力試しだったりというものもありました。

 

ただ、最たるものは”起業は全体論で語っていても勝てないし、起業し始めの起業家は間違った解釈をしがち”という現実に、セミナーなどの方法では限界を感じたからだと思います。こちらでも書きましたが、同じ言葉で違う景色を見ているんですよね。

 

なので、僕を必要としてくれて、僕が助けになれるところには積極的にアドバイスを行ってグロースさせようと思いました。

 

 

festivoのサービスのほとんどは、festivoの中で育った起業家との信頼関係に基づいたコラボで成り立っています。

 

今の顧問先が成長して、いつか彼らとも縦横無尽に人を幸せにする事業を共に作り、共に活動できたらと思っています。

 

 

※僕に興味を持たれたらぜひFBをフォローしてください。質問などのメッセージも受け付けています。

※現在30社の顧問と毎月様々な企業のスポットコンサルをしています。僕に力となれることがあればぜひお知らせください。