サポーターズコラム

 代表理事 塚本貢也
一般社団法人festivo 代表理事
塚本 貢也
1978年熊本生まれ。日立を経て、2006年より若手支援を開始。2011年、一般社団法人festivoを創業。80,000人を超える起業家コミュニティfestivoを運営し様々な支援事業を展開する。festivo関連のイベント参加者は年々増加しており、年間5,000人を超える起業家・起業志望者が集う。個人の活動としては毎年1,000名を超える起業家・起業志望者・士業の方々と交流し、大企業での海外駐在やマネジメント、スタートアップや一般社団法人での起業、VCやクラウドファンディングからの資金調達や銀行からの融資、雑誌・新聞・WEBメディアやTVへの露出、上場企業をはじめとしたさまざまな企業との事業提携など実績多数。10年以上起業シーンに携わり、売上げ0から1億円程度までの立ち上げを得意とする。直接的にも顧問や社外取締役等30社以上(2017年4月現在)に参画中。

【こんな人がいるなんて】festivoに見る起業家周りの”消える”人々、困った面々【人間不信まとめ】

毎年1000人以上の起業家、起業志望者にあっているとそりゃ色々な人がいるわけです。

僕たち起業家ってたぶん1:8:1の両端のどちらかだと思うんですよね。”サラリーマンの枠に収まらなかった”または”サラリーマンにもなれなかった”みたいな。

 

festivoでは毎日誰かが創業し、毎日誰かが廃業し、半年に一回は誰かがニュースをにぎわす・・・僕の所には毎週数十の相談案件が届きますが、そのうち一定割合が捜索願っぽい奴です。

 

若い起業家、または総務や人事、法務から守られてきた大企業出身の起業家はなかなかそういった人を見る目が養われず、起業してみて1からスタートしたときに出くわす人々に思わず”こんな人がいるなんて”とつぶやき、時に大きな仕事を任せたり提携しちゃったりなんかして絶望するわけです。

 

しかも、大抵こういう話は表に出ないので学ぶ機会も少ない

 

そこで今回はFBで投稿したところ多くの反響があった起業家が警戒すべき消える人々、困ったことを引き起こしがちな面々の特徴を羅列してみました。

 

顧問先にも提供したところ、”あるあるですね”、”うわぁー騙されるところでした”と好評だったので、参考になれば幸いです。こういう人たちに出会ったら警戒してください。交流会とかにもいますので。

質問があれば直接メッセージまたは僕のFBをフォローください

返事はいいが聞き返すと要領を得ない・・・「僕プログラマでPHP書けます!〇万円で!」、”要件定義書これなんですけど”、「はい、わかりました!」、”不足している条件有りますか?”、「特にないと思います!ありがとうございます!」。1か月後・・・”どんな感じですか?”、「はい、出来てきてると思います!」、”出来てきてるってどういう意味ですか?”、「大丈夫です!」・・・こういう人は消えがちです。段取りが雑な人は警戒しましょう。プロ程段取りが細かくイライラする局面もありますが、一度スタートするとスムーズだったりします。”プログラムが書ける”という言葉は、必ず裏を取りましょう。あと、逆にお金の話を後回しにする人も要注意です。

 

約束をすっぽかしたり覚えていないことがあるが、悪びれない・・・”〇〇の件、上がってきてないけど・・・”、「あ、やります。僕も忙しいんでそればっかりはやってられないんですよ」。”〇〇さん、今日はお願いいたしますー”、「あ、でしたっけ?あれ、リスケお願いできますか?」。

 

ビジネスの不出来を真剣に問い詰めた日の夜に「”仲間”と飲んでいて人生幸せ」などという投稿をする・・・”〇〇の件も1カ月も音沙汰無し、〇〇だってやれてなかったじゃないですか!お金だけもらっといてそれはないでしょう。進んでいるんですか?”、「誠に申し訳ございません。全力で取り組んでおります。絶対やり遂げるのでもう少し待ってください!」、といった後にFBにみんなと酒を飲んでいる写真がアップ。

 

”絶対”とか”最高”とか”命かけてやるんで任せてください”という言葉を乱発する・・・「絶対大丈夫です」、「最高のものにします」、「命かけてやるんで任せてください」は、言葉に重みと責任感がない人ほど良く使うワードなので注意しましょう。

 

”そこまで言われるともう飛び降りるしかない”といったその日の夜に「仲間と最高に幸せな夜、こいつらと一緒に夢をかなえたい」と飲んでいる写真とともにポエムを乗せる・・・ちょっと上のやつらと同じ感じです。重い言葉を軽く使っちゃう人には注意警戒しましょう。

 

・お金を払うときだけ”忙しい”・・・「あ、はい。今忙しいんで後ほど対応します」。

・お金を払うときだけ”寝れてない”・・・「はい。今寝れてなくて。すいません」。

・お金を払うときだけ”そうでしたっけ”・・・「あ、そうでしたっけ。すいません」。

 

夜書いたポエム投稿のコメント欄が”連絡ください”、”〇〇の件、対応いただけてない様なのですが”と荒れる・・・コメント欄が荒れがちです。同様に、コメント欄に”おはようございます”、”今日もいい天気ですね”が並んでいる人たちも数増やしの為の友達をいっぱい囲っているだけの中身スカスカ傾向があるので警戒してください。

 

・2年ぐらい音信不通になった後、SNSを再開する・・・何かで失敗すると、リセットボタンを押すかのように音信不通になります。大体2年くらいで復活するんですけど、時間がたてばみんな忘れてくれると思っているようです。

 

基本的にナルシストで自分は悪くない・・・自責ではなく、他責にする傾向が強いです。

 

・たまに偽名になる種あり・・・偽名もたくさん見かけます。会社概要が画像になっている会社も要注意です。

 

・数カ月おきに肩書が変わる・・・いろんな会社を立ち上げたり(でも謄本を取ってみると実態がなかったり)、USPじゃないですが、ころころ肩書ややってることが変わる人は注意です。

 

・自由という言葉が好き・・・自由になれないのは、いろんなところで追いかけられているからでは?

 

・何で食えているのか謎・・・受託や営業代行で初動をしのぐ起業家は多いですが、それにしてもこの人何で食ってんの?って人は警戒しましょう・・・。

 

・高級そうなところが好きな亜種も一部存在する・・・自分に自信がない人ほど、自分の周り(アクセサリ)で自分を持ち上げようとします。

 

2年以上前を知る人がいない・・・その人と何かする話しになりそうだったら、ぜひ2年以上前の友人を探し出してみましょう。

 

20万円も払えないのに投資家を名乗る・・・お前、この前のWEBサイトの制作費払えないっていっとったやんか、自己紹介で投資家はないやろ。資本ないやろ。”投資家”って誰でも名乗れるので注意しましょう。

 

・笑顔の写真を上げつつ、家では彼女に暴力・・・サイコパス的な側面。

 

株式会社の社長を名乗るが謄本を取ったところ役員名簿にその事実がない・・アルアルですので、必ず会社の実態を確認しましょう。また、謄本を取ったところ会社名や役員がころころ変わっている企業も要注意です。

 

・有名会社の顧問を名乗るが裏付けがない・・・高級そうなところが好きそうな亜種と同じで、すぐばれる嘘をつきがちです。ただ、口がうまかったり虚言癖がある人だった場合はかなりやっかいなので、必ず客観的な裏付けをとるようにしましょう。

 

・俺目線投稿が多い・・・自分が大好きです。

 

・以前の友人に聞くと「あいつのことは話したくない」という・・・何があったのでしょうか?

 

上記つらつらと羅列していましたが、複合的に絡み合うものもあり、一概には言えない場面も多々あります。

本当の詐欺師にはまったく疑うことがないまま騙されたりしているので、もし上記を頭の片隅に、”あれ?”と思ったら相談いただけるとアドバイスできるかと思います。

 

 

※僕に興味を持たれたらぜひFBをフォローしてください。質問などのメッセージも受け付けています。

※現在30社の顧問と毎月様々な企業のスポットコンサルをしています。僕に力となれることがあればぜひお知らせください。