サポーターズコラム

  festivoofficial
festivo official
若手起業家コミュfestivoの公式アカウントです。日本に良質な起業家・起業志望者の生態系を、挑戦する若手に新しい武器を、働き方の選択肢を。

新しいFacebookのモバイル用広告プラットフォーム、Canvasってどんなの?

先日、Facebookがビジネス広告用の新しいプラットフォームを発表をしたことを知っていますか?Canvasと呼ばれているこのアドプラットフォームはリリース前からかなり注目をされていましたが、その全貌はなかなかリークすることなく秘密にされ続けていました。

Canvasは、Facebookが大事にしているモバイルからの売上を一気に押し上げる広告プラットフォームとして注目をされています。同社は前回の決算で広告収入のうち、実に52%がモバイルからの収益だと発表しており、この領域にかなり力を入れて投資をしています。そしてこのCanvasはユーザーのモバイルアプリの体験を最大化しながら、広告を楽しんでもらえるようになっており、投資の賜物とも言えるでしょう。

今月リリースされたCanvasは、Facebookのタイムラインにスポンサードのポストを配信するタイプの広告です。これだけだと従来の広告となんの代わりもないと思いますが、違いは広告をクリックしてからのユーザー体験です。通常の広告と違い、Canvasは外部のサイトに移動しません。その場で画面全体に広告が広がり、ユーザーは広告を自由にスクロールできるのです。以前より話題になっている記事のインスタントアーティクル化の広告版だと思っていただければ大丈夫です。

Canvasの大きな特徴の1つが、広告の枠に関係なくスクロールをしたり、領域外を見れる機能です。スマートフォンを傾けると当然その方向に広告も傾き、ユーザーは広告の端から端までを見ることが出来ます。これを活用してブランドは確かにエンゲージメントとユーザーが広告を見る時間を増やすことが可能かもしれませんが、なかなか作成に労力が掛かりそうです。

試しに、BMWのCanvas広告を見てみましょう。

BMWのCanvas広告

社内の隅々までを一望でき、実際に乗った時のイメージがとてもし易いですね。Facebookも、広告主の多くも、これによりユーザーの幸福度の増加と購買意欲の向上を見込んでいます。

また、大きな特徴として広告を複数のミディアムと呼ばれるコーナーに分けてブランドのことをたくさん知ってもらえる機能もあります。ウェンディーズの広告は実際にハンバーガーの階層に広告を分けていて、とてもおもしろく新製品をアピールしていますよ。

ウェンディーズのCanvas広告

新規リリースされた広告、Canvasに今後筆者はとても注目したいと思います。よりリッチで最高な広告体験をユーザーにさせられるかを期待です。

 

 

<PR>プログラミングにウェブデザイン、WordPressにSEO等、
初心者歓迎で受講者2,000人突破、月200人参加。
9種類のfestivo Campシリーズ”働く武器と選択肢を”9,800円~、1時間当たり1,000円以下で