サポーターズコラム

  festivoofficial
festivo official
若手起業家コミュfestivoの公式アカウントです。日本に良質な起業家・起業志望者の生態系を、挑戦する若手に新しい武器を、働き方の選択肢を。

Appleユーザーを奪うためにSamsungが始めたキャンペーンが大胆で面白い

 

Samsungが最近開始したスマートフォン購入者獲得のためのマーケティング施策が面白いです。なかなか日本ではこのような思い切った施策はできないので、触れてみたいと思います。

スマートフォン分野、特にAndroidの中で知名度が高いメーカーといえば、韓国のSamsung社である。同社はGalaxy S6 Edge+や、Samsung Note 5等、斬新な形状のスマートフォンを生み出し続けており、相当な自信を持っているのだろう。先日、同社はiPhoneユーザーであれば、1ドルで丸々1ヶ月間、Samsung社製の製品を使い放題にできるというキャンペーンを行なうと発表した。

Androidは使ってみたい、触ってみたいけど、なかなかそこに踏み切れないiPhoneユーザーの獲得がねらいである。ユーザーはもしも製品を気に入らなかったら返却の可能で、今後も継続して使いたいと思うのであれば、そのままデバイスを購入することも可能だ。ユーザーが端末の継続利用をせず、返却した場合は1ドルは返金される。

キャンペーンの対象機種は人気のGalaxy S6 Edge,、Galaxy S6 Edge+、そしてGalaxy Note 5と発表されている。最新のモバイルデバイスである通常のGalaxy S6が対象ではないが、利用規約に名前が記載されており、今後キャンペーン対象になる確率はまだあるので気長に待つことをおすすめする。

このテスト・乗り換えキャンペーンはまだ日本にはないが、海外ではSamsungの特設ページにアクセスすることでキャンペーンへの参加が可能である。ここで面白いのが、このキャンペーンへの参加はウェブサイトに必ず「iPhone」からアクセスしなければいけない。PCや他のデバイスでは効果はないので、注意しておこう。アクセスして手続きを進めていくと、クレジットカードで1ドルの決済がされ、起動済みのSIMとその取扱説明書が入った端末が送られてくる。この時のクレジットカード決済はユーザーに請求されないよう、ペンディングのステータスにされ、お試し期間終わりにユーザーが端末の利用を見送った場合は返金、端末の正式購入を行なう際に割引される。

現在機種変更を考えている人にとっては、とても嬉しい太っ腹なキャンペーンではないだろうか。日本ではSIMロックの関係や、競合他社への気遣いでなかなかこのような大胆なキャンペーン例は少ない。今後日本でも増えてほしいものだ。

参考:Samsung offers iPhone users a 20-day Galaxy phone test drive for $1

 

<PR>プログラミングにウェブデザイン、WordPressにSEO等、
初心者歓迎で受講者1,000人突破、月200人参加。
9種類のfestivo Campシリーズ”働く武器と選択肢を”9,800円~、1時間当たり1,000円以下で