サポーターズコラム

 代表取締役 渡邊勝幸
株式会社つくる仙台 代表取締役
渡邊 勝幸
起業集団株式会社つくる仙台代表取締役。 東北大学大学院情報科学研究科非常勤講師(情報技術経営論)。 起業の専門家として、起業に関する相談を無料で承っています。 http://www.tsukurusendai.com/

年商3000万円以下の起業家が時間のほとんどを費やすべきこととは?

つくる仙台は会社設立からお手伝いをする案件が多いので、
ゼロから立ち上げたスモールビジネスのコンサルティングが多いですね。

業種は様々なわけですが、
年商3000万円以下のスモールビジネスで起業家が真っ先に費やすべき仕事、
その時間のほとんどを費やすべきこととは、


「顧客を見つけ、商品を売ること」


です。

「そりゃ当たり前だろう」という人はいるかもしれませんが、
意外とその他の仕事に時間を費やしてしまっている起業家が多いものです。

ビジネスモデルの構築、宣伝、デザイン性の高いウェブや名刺、
オフィスのおしゃれなデスクやいすをどうするか?
ウィンドウズ8を導入するか否か?


経営者自身で自己分析をしてみると、
意外とあたりまえの「顧客を見つけ、商品を売ること」に時間を費やしていないものです。

最悪の場合、売り上げが落ち込み、恐怖心にかられると、
社内でのいがみ合いに時間をかけていたりすることもあるので注意が必要です。


顧客をどのようにして見つけるか?
どのように販売システムを構築していくか?


ここに特化して考え抜き行動することが、
起業後すぐに大切になってきます。

自分自身も気を付けたいと思います。



(第870号 平成25年1月31日(木)発行)