サポーターズコラム

 代表 菊地亮太
essentia 代表
菊地 亮太
こんにちは。essentia代表の菊地亮太です。 大手百貨店・食品スーパーでキャリアを積んだ後に独立しました。 持ち前の「感性」と、経営「理論」を掛け合わせたコンサルティングを強みとしております。 心理学を活用したBtoCマーケティング・組織マネジメント、地域資源商品化、地域活性化が得意分野です。 私も一起業家として、まだまだ成長段階ですが、日々やりがいを感じています。 企業に当たってお悩みの事があれば、お気軽にお問い合わせください。

計画性のある人の特徴

計画性のある人とない人がいます。

夏休みの宿題をコツコツと終わらせるか31日にやるかの違いではありません。

私は一気に片付けるタイプです。

問題は、31日までに終わらせられない人です。

そうならないために、計画性のある人の特徴をまとめてみます。

 

1.必要作業時間を把握している

今抱えている作業を終わらせるのに、どれくらいの時間がかかるかを把握しています。

現在の空き時間と比較をすることで、いつまでに終わらせることができるかを計画します。

現在の空き時間だけでは足りない場合は、優先順位をつけて作業の順番をやりくりします。

 

2.スキマ時間を活用できる

まとまった時間を必ずしも確保できるとは限りません。

そのような場合は、スキマ時間を活用します。

スキマ時間の代表例は移動時間です。

新幹線のようにテーブルがあればPCでの作業も可能です。

テーブルがなくとも、構想をメモ書きしたり資料に目を通したりすることは可能です。

 

3.優先順位をつけて計画を変更できる

一度決めた計画も前提が変われば変更しなければなりません。

その都度緊急度と重要性で優先順位をつけて判断します。

優先順位の低いものはやめることも必要です。

きちんと優先順位付けができないと、気がつくといつも手一杯になってしまいます。