サポーターズコラム

 代表取締役 渡邊勝幸
株式会社つくる仙台 代表取締役
渡邊 勝幸
起業集団株式会社つくる仙台代表取締役。 東北大学大学院情報科学研究科非常勤講師(情報技術経営論)。 起業の専門家として、起業に関する相談を無料で承っています。 http://www.tsukurusendai.com/

起業して軌道に乗ってきたころにするべきこと

【起業して軌道に乗ってきたころにするべきこと】(第772号 平成24年10月25日(木)発行)



起業のご相談をさまざまいただきますが、

起業して少し経ち、
売上もだんだん上がって忙しくなってくる、

そんな段階に至っている起業家の方もいらっしゃいます。


売上が上がるということはよいことで、
売上が上がらない悩みを乗り越えているので
実力をつけている段階ともいえます。


この軌道に乗ってきたころに起業家がするべきことは、



メニューの再検討



です。

がむしゃらに働き、
売り上げをあげてきたその力を
さらに効率的にするためには、


売上を分析して、


売れているメニューは何か?
現在会社に売上で貢献している商品は何で、
利益で貢献している商品は何か?


そして、売上も利益も貢献しておらず、
意味のないメニューは削る。


あるいは売り上げに貢献しているメニューを、
さらに宣伝し顧客に見えるようにする。


そんな作業も必要です。


大きな会社であれば当たり前にこれを実行する部署があり、
当然の作業ですが、

起業したばかりの小さな会社では
そんな余裕もなく、朝から晩まで働いて毎日が過ぎ去っていきます。


一度立ち止まって、分析をする。


そんなことをしてみるようオススメしています。








起業相談はつくる仙台へ