サポーターズコラム

 代表取締役 はるにゃん
株式会社C&O 代表取締役
はる にゃん
株式会社C&Oの社長のはるにゃんだよー! C&Oと書いてカンドーと読むよ。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚ ISO9001・14001のコンサルティング、 美容機器の開発、 エステサロンの展開 をメインにやっています! 家電チャンネル・ガジェット通信・アメーバニュースなどに 記事を書いているので、どこかで会ったことがあるかもね★ サポーターズコラムでは 私が未経験で起業して思ったことなど 「本には書いてないけど新しい起業家さんに 知って欲しいな!」 と思うことを一言コラムとして発信します♪ 短いけど「10へぇ」貰えるように頑張ります! Ωヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー 【工学部卒】【メイン研究テーマ→宇宙飛行士の無重力下での筋力低下を防ぐ装置の開発】【面白いものが好き】【通称ゴスロリ社長】【決めゼリフ→ココ・シャネルが女性をコルセットから開放したように、はるにゃんは女性を化粧から開放します】

【初】飛び込み営業の話(+。+*)

「営業」どうしよう…。たぶん一番緊張する仕事だと思う。

ダイレクトメールは自分は見ないですぐ捨てちゃう派だし

電話営業って忙しい時イラっとするし、メール営業って迷惑メールっぽいし…

相手の立場で考えても、やはり飛び込みしかない…(+o+)コワイ

 

しかし…なんだかんだで取引先だって人間。会社じゃなくて人間。

どこの誰か分からない人より、顔見たほうが少しは安心してくれるんじゃないだろうか。。。

「あーもー今忙しいの帰って」と言われないようにするにはどんな言葉がいいんだろう…。

ということで

作った資料は表紙(というか1枚目)に略歴と写真を載せて「見て」もらえるように。

最初の一声は「お忙しいところすみません!営業なのですが資料だけでも受け取ってください!」

シンプルに行こう。自分が最もショックを受けない形にしよう、うん、そうしよう。と行ってみたら……

『わかりました…へぇ、面白いことされていますね、お話聞かせていただけますか?』

え?絶対  “はい。資料だけください。どうも”  みたいな感じであしらわれると思ったんだけど…

『すみません、こちらには決定権がないので本店に行ってもらえますか?地図差し上げます』

え?地図までくれるの??

※ちなみに整体院への営業です。個人宅への営業ではありません。

 

新規開拓って難しいけど、意外と皆さん話を聞いてくれるのね。。。なのでとりあえず一歩ファイト!

契約金額が高めなのでまだ契約頂いてませんが、飛び込み営業嫌いにはならずに済みそうです(^。^;)

営業はやはり難しいので「festivo」で意見交換、成功・失敗談の共有ができたらうれしいな!!