サポーターズコラム

  村上由里子
Rwiza Village
村上 由里子
村上由里子です。青年海外協力隊として赴任中のルワンダで、Rwiza Villageというゲストハウスを立ち上げ中です。ルワンダ人が現地の素敵に気づき、外国人がルワンダの素敵に出会う、そんな場所を作ることがミッション。聖心女子大学英語英文学部卒業ー新卒でアフリカへー現地パートナーとゲストハウスを立ち上げ中。現在24歳。座右の銘 Design Yourself.

はじめまして!ルワンダでゲストハウス作ってます!

「ルワンダって、虐殺のあった国でしょ?こわーい」
同年代の女子からそう言われる国から
記事を書かせていただいております、村上由里子と申します。

こんなところで何をしているか、って?
一言で言うと、現地のルワンダ人と一緒にゲストハウスを作っています。

この時点で、皆様の頭の中には大量のハテナが浮かんだのではないでしょうか。

そうです、もう一度言います。

ルワンダでゲストハウスを作っている村上由里子です。

そろそろ、覚えていただけた頃かな、と。


今回ご縁をいただきまして、コラムを書かせていただくことになりましたが、
正直、本当にびびっています。

何にびびっているのか。
「若手起業家コミュ」という名前にです。
だって私は、少なくとも私の認識の中では、
起業家だ!とは思っていませんし、ただの24歳の、
新卒でそのままアフリカにきてしまった人、だからです。

当然のごとく、経営の知識ありませんし、英文学専攻でしたし、
皆様のもとめていらっしゃる様な情報を、ドヤ顔で私が提供できるのか、
といえば、答えはノーです。

でも、だからこそ、記事を書かせていただこうかなと思いました。

24歳の等身大の私が見たアフリカを、人々の暮らしを、
はたまたなんで、ゲストハウスなんて作ることになっちゃったのか、
アフリカでゲストハウス作るってどういう感じなのか、
というようなことを、皆様にアドバイスなどをいただきながら、
お伝えできれないいなぁと思っています。

こんな私ですが、以後よろしくお願いします。

ルワンダでゲストハウス

写真はゲストハウスで働いてくれている女性スタッフです^^