サポーターズコラム

天使の司法書士用語辞典【お手盛り】

【お手盛り】 自分の持つ権限、立場、地位などを利用して、自分自身や身内などに利益があるような意思決定(利己的な操作)をしてしまうこと。語源は「偉い人が自分で食べ物を器に装うこと」で、偉い人が自分で遠慮せずに大盛りに盛って

…続きを読む


天使の司法書士用語辞典 【株主名簿管理人】

【株主名簿管理人】株式会社からの委託を受けて、株主名簿の作成及び備置き、そしてその他の株主名簿に関する事務を、株式会社に代わって行う者のこと。平成18年5月1日に施行された会社法によって新しく規定された用語であり、従来の

…続きを読む


天使の司法書士用語辞典【現物出資】

【現物出資】金銭以外の財産を設立及び新株の発行に際して出資する目的とすること(新株予約権の行使にも使う場合もあるがあまり例はないようなので省略)。 現物出資をするには原則として裁判所が選任する検査役の調査を受けなければな

…続きを読む


天使の司法書士用語辞典【仮登記】

【仮登記】不動産の登記を申請する際に登記識別情報(昔でいう権利証)を提出できないときや、所有権などの権利などの請求権を確保しようとするときに、あらかじめ順位をキープする目的で行う「仮」の登記のこと。 後日、仮登記を本登記

…続きを読む


天使の司法書士用語辞典【抵当権】

【抵当権】主に金融機関が債務者または第三者に対する債務を担保するため、不動産に対し設定する担保権のこと(不動産登記簿に登記される)。債務者または第三者は不動産を保有(利用)したまま担保に取られるのが特徴。(一番わかりやす

…続きを読む


2 / 41234