<festivoメンター陣>


馬場研二 (ばば ・ けんじ)
MBA (Master of Business)
サイバー大学 IT総合学部 准教授
専門分野:経営学、起業論、ファミリービジネス、コーポレートファイナンス

地方銀行の外国証券投資、国際部門システム開発等に携わった後、ラッセル・レイノルズ社(NY本社のエグゼクティブサーチ会社東京オフィス)人事コンサルタントを経験。2001年から、140年以上続くファミリー企業の本社経営企画部門に所属し、グループ経営戦略策定、新規事業推進、不振事業対策などに携わる。特定非営利活動法人日本MITベンチャーフォーラム(MIT- VFJ)に参加し、メンタリングコミティチェア(前)としてメンタリングシステムの確立に貢献、2006年から理事としてアントレプレナー教育・支援活動を行っている。また、2012年ファミリービジネスアドバイザー協会理事に就任。2014年4月よりサイバー大学 IT総合学部 准教授

 

神谷アントニオ (かみや ・ あんとにお)
株式会社paperboy&co 取締役 / Livertyメンター

カリフォルニア大学バークレー校を卒業。平成6年3月Kamiya Consulting設立、平成10年7月Fujisan.com, Inc.共同設立、平成14年7月株式会社富士山マガジンサービスの立ち上げに参加 CTO就任、平成19年4月Fujisan Magazine Services USA, Inc. 代表取締役就任、平成21年3月株式会社paperboy&co 取締役就任、株式会社アーキロジック 取締役就任。その他、数社(PartyFactory, CrowdWorks) のスタートアップを情報技術アドバイザとして支援しつつ、モノづくり集団「Liverty」の立ち上げに参画し、チョコくれ!、neda.ly、studygift、うつっぽなどのサービス立ち上げに関わる。

 

<festivoサポートパートナー>

古尾谷裕昭 (ふるおや ・ ひろあき)
ベンチャーサポート税理士法人 代表社員税理士
株式会社FISDESIGINS 代表取締役 / 株式会社タックスイノベーション 代表取締役

1975年生まれ。 大学卒業後、税理士事務所、公認会計士事務所勤務を経て2006年、古尾谷会計事務所設立。「親切・丁寧・迅速に」をモットーとしてわかりやすい会計サービスを提供するほか、マーケティングや経営全般について起業家・経営者のサポートを行う。また、お客さまのニーズに多方面から応えたいとの想いで、Web制作やコンサルティングを行う関連会社を設立。 2008年に税理士法人化したのち、「月額税務顧問料9,600円~」というサービスをスタートさせ業界内に新風を吹き込む。同業者からの相談も増えるようになる。2012年11月ベンチャーサポート税理士法人と合併。代表社員に就任する。さらなる中小企業の経営支援をめざし、奮闘中。経済誌や業界紙を中心にメディア掲載実績多数。

 

その他、様々な一流メンター、パートナー陣がfestivoをバックアップしています