リリーラピスラズリ株式会社 代表取締役 古田島智佳
リリーラピスラズリ株式会社 代表取締役
古田島 智佳
英国立大学社会政策学・政治学卒業後、外資系人材コンサルタント会社にて就業。その後、2012年4月リリーラピスラズリ株式会社を立ち上げ、同年6月に銀座に女性オーダーメイドスーツ専門店リリーラピスラズリをオープン。現在代表取締役兼サロンオーナー。

Q.いつもはどのような事をされているのですか?

A. リリーラピスラズリ銀座サロンオーナーとして、お客様がどのようなスーツを求めているのか相談を受け、それに合わせたオーダーメイドスーツをご提案しております。またより多くの女性にオーダーメイドスーツを届ける為には企業としての体制も整えなくてはいけませんので、経営に関して勉強したり、人との交流にも力を入れております。

 

Q.なぜfestivoWOMENをやろうと思いましたか?

A. 女性起業家の方々は、母親として、妻として、一人の女性として、様々なロールをこなす中で、結婚、出産など女性ならではの壁にぶつかることが多々あります。女性起業家同士しかわかりあえないことを相談し合える仲間、一緒に応援できる仲間、笑いあえる仲間、そして心が休まる居心地のいい居場所がほしいと思っている女性起業家の為の安らげる場を作ろうと思い、festivoWOMEN立ち上げに至りました。

 

Q.festivoWOMENをどのような会にしたいですか?

A. 競い合うのではなくみんなで個々の目標に向かって応援し合えるグループとして、 仲間に会うとモチベーションが上がる、笑顔になれる、そしてこの場から生まれる小さな可能性から大きな商流を生み出せる、そんな会にしたいと思います。

 

Q.皆様へひとことお願い致します。

A. ビジネスは人と人とのつながりから生まれます。女性起業家ならではの悩みを相談したい、笑顔あふれる女性起業家に会いたい、情報を交換したい、起業に関してのアドバイスがほしい、新たな商流を生み出したいと思っている方々に参加いただきたいと思います。 また私自身も、起業家から経営者になれるよう皆様と一緒に成長していきたいと思います。 その成長過程をお互いが応援できる、信頼できる仲間づくりを一緒したいと思います。

 

festivoWOMEN 古田島